これであなたもワイン通?ワイン情報!

Wine Night

タイプに合わせたワインのおつまみ選び

コンビニやディスカウントストアなどで手軽に美味しいものが手に入るようになり、ご自宅でワインを楽しまれる方も多いかと思います。
おいしいお酒には美味しいおつまみが必須ですね。
外出先のレストランや、来客の際のちょっとしたおもてなし、ひとりでゆっくり宅飲みする時などに、それぞれお酒のタイプにあったメニューをいくつか覚えておくと便利で、さらにお酒が美味しくいただけます。
コクのある味わいが特徴の赤ワインは、基本的に肉料理との組み合わせがメインですが、トマトやサワークリーム、ビネガーなどの酸味のあるソースを合わせることでさまざまな食材と相性が良くなります。
あっさりした白ワインにはやはり魚介類、特にホタテやタコ、またオリーブやピスタチオなどのナッツ類もよく合います。
甘口から辛口まで味の幅が広いロゼはどんな料理にも合う万能選手ですが、実はちょっとした辛味や酸味がある中華料理との相性が抜群だということはあまり知られていません。
ぜひ一度、エビチリや春巻きでお試しください。

ワインのおつまみには何がいい

皆さんはお酒を飲むときにおつまみは何を食べますか。
最近では日本酒や焼酎におせんべいをおつまみにして食べるという方がいらっしゃいますが、ワインだったら何で食べるでしょう。
おつまみの代表格と考えられているのは枝豆ですが、洋酒ではそういうわけにはいきません。
想像してみてください。
ワインに合うのはイタリア料理やフランス料理が基本、一昔前は和食にワインを合わせて食べることはありませんでした。
そう考えると、イタリア料理やフランス料理が基本ということは、その料理に使われる品が合うということです。
内容で見てみますと、チーズやアーモンド、オリーブ等が挙げられます。
これらをお酒のあてとして食べることでお酒の味をよりおいしく引き立ててくれるのです。
自分の好きなお酒に合うお酒の友が何なのかを探してみましょう。
何をお酒のあてにするかでお酒のおいしさは変わってきますので、一度どのお酒が何のあてに合うのかをいろいろ試してみるのもいいのではないでしょうか。

おすすめWEBサイト 5選



最終更新日:2020/7/10

『ワイン おつまみ』 最新ツイート

@lesipy

『サバの味噌煮ではなく、サバのマヨネーズ煮(?)でさっぱり味。』 サバの味噌煮の味噌の代わりにマヨネーズを入れてみましょう。魚の臭みが無くなるうえに、マヨネーズの酸味のおかげで、さっぱりとした味になります。白ワインやビールのおつまみにも最高です。

21分前 - 2020年10月23日


@winenokanpe

【~10/31】ヴーヴ・クリコが体が喜ぶ“しみじみおいしい”タイ料理『chompoo』と期間限定でコラボ! ヴーヴ・クリコ ローズラベルとのペアリングメニュー「おつまみ春巻き」やカクテルで楽しむ甘口のヴーヴ・クリコ リッチ5種など… https://t.co/PtLITrtzw8

24分前 - 2020年10月23日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2015 Wine Night ALL RIGHT RESERVED