これであなたもワイン通?ワイン情報!

Wine Night

ワインの価格はいくらか

ワインは、お酒の一種であり食前酒として楽しむものもあれば晩酌として楽しむ人も多く、非常に汎用性のあるお酒でもあります。
また、料理に用いる人も多く存在しており、赤ワインを足すと料理にコクが出る事から注目されています。
ワインの価格は、物によって変動してきますが年代物になってくると数十万円で販売される等しています。
しかし、最近ではコンビニなどで気軽に楽しむ事が出来る様に庶民派の物も誕生しており千円ほどで飲むことが出来る様になったために、注目されています。
また、高級なものであっても通販サイトを利用すると安く購入することが出来ます。
オークションサイトなどでも非常に安く取り扱っている事があるために、高級品を嗜みたいと思っている人には朗報です。
また、酒屋が直営で開いているサイトになってくるとより安く手に入れることが出来るために、利用すると良いです。
しかし、あまりにも年代が過ぎていると酸っぱく感じてしまう事もあるために注意が必要です。

価格とワインの味の関係

近年、1本100円のワインがおいしいと評判になることもあれば、数十万円のものあり、その価格はピンからキリまでです。
これほどの差はなぜ出るのかといえば、第一の理由としてワインが農産物なので、産地により価格が異なるという一面があります。
また、産地が小さくなればなるほど高騰するものです。
中でも特別によい畑や生産者のもとで作られたものはプレミアがつき、産地を名乗らなくてもいいテーブルワインはさまざまな産地物をブレンドするため、価格が安いものが多くなります。
第二の理由としては、有名なものにはプレミアがつき市場値が上がるという理屈です。
安価なカテゴリーであっても、ぶどうにこだわり、優良で濃縮したものを造り高い評価を得れば、高騰します。
このように様々な要因で値段はつけられるので、値段イコール味とはいえないのです。
無名でもすばらしいものを造る産地もありますし、生産者もいます。
自分なりにコストパフォーマンスを考えながら掘り出し物をを探すのも楽しみ方の一つです。

recommend

骨董品買取を名古屋で考える

2017/9/7 更新

『ワイン 価格』 最新ツイート

@sakuralightdoll

確かに、安いワインにも良い所は有りますけれども、 年数、環境、価格、バランスの取れた味わいのワインと、比較なんてする物でも無い訳です。 なので、自分でも想うんです。 “妙な酒になってしまったなぁ。。” と。 なので、「死んでるけどね」って図星です。

8分前 - 2020年05月26日


@6onWine

ムルソー レ プート ヴィーニュ 2017年 価格:¥6,578 送料:送料別 店舗:うきうきワインの玉手箱 https://t.co/QzZMuHrlYh #RakutenIchiba #6on_ワイン部 #ワイン

9分前 - 2020年05月26日


@yayaya80806649

カナダも似たような感じのハズですね。 ワイン飲むと思う。 wakaze辺りの価格設定なら、ワンチャンかな。 日本酒を買おうとロサンゼルスの日系スーパーマーケットを訪れますが、まずその値段に衝撃を受けます。日本で1000円台で買え… https://t.co/e6FpZmYBfC

46分前 - 2020年05月25日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2015 Wine Night ALL RIGHT RESERVED