これであなたもワイン通?ワイン情報!

Wine Night

ワインの味についての説明

ワインは、様々な種類が存在し、味にコクのある物からさっぱりしている物まで様々です。
ワインの種類にもよりますが、年代にも味が変わってきます。
年代物になってくると発酵している年数によって変化があり、高い物ほどコクがあるために美味しくいただくことが出来ます。
また、安物ワインとなると気軽に楽しむ事が出来る反面、酸っぱかったりするために合わない人も存在します。
また、一緒に食べる食べ物によっても変わってきます。
イタリア発祥であるために、チーズと一緒に食べるとよりおいしくいただくことが出来ます。
同じ発酵食品同士、非常に相性の良い食品であるためにおすすめです。
ボトルで販売しているものが殆どですが、最近では缶でも販売される様になっています。
ボトルであると、香りなどを逃がすことなく保存しているために長期保管が可能ですが、管になってくると風化の原因からすぐに酸っぱくなってしまう事があるために、開封したらすぐ飲む事が必要となります。

ワインには色々な味があります

皆さんはワインを飲むときに赤と白のどちらのワインを飲みますか。
よく赤は肉料理に、白は魚料理に合うと言われますし、その通りです。
しかし赤と白のワインそれぞれ違うことはご存知ですか。
基本的には赤は酸味がきつく、白は赤に比べて甘みが強いと言われています。
また、何年に作られたのかによっても酸味や苦みが変わってきますので、良く百貨店などで購入する場合には試飲させてもらったり店員さんに味の条件を伝えてお薦めを聞いてみるとおいしい物を手に入れることができるのではないでしょうか。
また、どうしても苦いのが苦手だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような場合にはまず白から始めると良いでしょう。
白は非常にのみやすく、物によってはジュースのようにフルーティーですので飲んでいて飽きません。
自分に一番合うものが何なのかを店員さんと相談することで、自分に似合うものを見つけることができるのではないでしょうか。

Favorite

最終更新日:2018/6/13

『ワイン 味』 最新ツイート

@anaminoin

すきや牛丼ワンコインモーニング 卵をお新香に変更できます⁉️ 白ワインを隠し味に使い始めて格段に味は向上した。 吉野家は赤ワインが隠し味なんですよ🐤 でわ 🍴🙏 https://t.co/C6dW3brOL5

9分前 - 2020年10月23日


@romaloidbot

ねぇねぇpapaワインを頂戴 ねぇねぇmamma ねぇねぇmamma 昔に食べたボロネーゼのあの味が忘れられねーんだ♪

13分前 - 2020年10月23日


@lesipy

『サバの味噌煮ではなく、サバのマヨネーズ煮(?)でさっぱり味。』 サバの味噌煮の味噌の代わりにマヨネーズを入れてみましょう。魚の臭みが無くなるうえに、マヨネーズの酸味のおかげで、さっぱりとした味になります。白ワインやビールのおつまみにも最高です。

19分前 - 2020年10月23日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2015 Wine Night ALL RIGHT RESERVED